持続化給付金申請代行

『持続化給付金』とは,コロナウイルスの影響で売上が減少した法人・個人事業主が,一定の要件を満たした場合に国から交付される給付金をいいます。

支給金額について,法人の場合は上限200万円,個人事業主の場合は上限100万円と定められており,手続きに不備がなければ申請日から2週間以内に支給されます。

個人事業主については,風俗店舗経営者及び風俗店で勤務するキャストの場合は対象外ですが,水商売(キャバクラ,ガールズバー等で勤務するキャストの場合は支給対象となります。

営業の種類 支給の可否
水商売(キャバクラ,ホストクラブ等のキャスト)
エステシャン(メンズエステ含む)
YOUTUBER,インターネットビジネス全般
その他職場から源泉徴収票を貰っていない場合
性風俗業全般 ×

例えば会社にお勤めの方でも,上記の営業を副業でしている場合は支給対象となります。
性風俗店舗のキャストとして勤務している方が,キャバクラでも勤務している場合も支給対象となります。

また,職場から『源泉徴収票』の交付を受けていない場合は個人事業主という扱いになります。
例えば保険外交員等は,あたかも正社員のように会社に出勤していることから,個人事業主扱いになるという認識が足りなくて支給対象外と誤認している方もいるのではないかと推察します。

このように,自分では支給対象であると思い込んでいても,実は支給要件を満たしているという場合もありますので,まずは当事務所にご相談ください。

 

 

ページトップへ戻る