望月こうせい「DESiGN FOR LIFE」の実体

望月こうせいは,「DESiGN FOR LIFE」「モデスティクラブ」等の不詳役務を販売しています。そして,バックエンド商品として「DFLリーダーズ」という商品を販売しているが,その内容は,詐欺行為をさせるという内容になります。

【DFLリーダーズとは】
具体的には以下各号のスキームが教示される。
①販売店から指定された「A8NET」というアフィリエイトセンターに登録する。
②A8NETに登録されている複数の商品の中から,特定の商品を列挙した「商品リスト」望月こうせいから交付され,その中リストから任意に選択した商品を販売するように指示される。
③ある商品を販売する準備をしたら,その商品を自分で購入するように指示される。
(これは,自分で販売する商品を自分で購入するという「自己契約」です。)

例えば10万円のA商品(アフィリエイト報酬20%)を事例とした場合,A商品をアフィリエイターの立場として販売し,これを一消費者の立場として自分で10万円を負担してA商品を購入すると,アフィリエイト報酬2万円を得ることになる。そして,2万円の報酬を得た後,購入したA商品を返品するように指示されます。

→その結果,購入代金10万円の返金がされることになり2万円が利益となります。

アフィリエイト報酬が支払われた後に返品を受け付けると,当然にアフィリエイト委託会社には2万円の差損が生じるので返品に応じることはないと考えられます。

しかし,販売店から交付される「商品リスト」には,返品を受け付けてくれる商品がリストアップされているのです。

つまり,その商品リストに掲載されている商品を販売し,これを自分で購入してそのアフィリエイト報酬を得て,その後商品を返品して購入代金を返金させ,アフィリエイト報酬をかすめ取るという一連のスキーム(自己契約)を教えることがDFLリーダーズクラブの役務内容です。

【違法性について】
仮に,商品購入後に,気が変わって返品しようと思ったのであれば,後発的に事情が変化しただけなので故意は否定され詐欺にはあたりませんが,当初から返品する意思があり,且つアフィリエイト委託会社に損害が生じて,その損害額が自己の利益として帰属さすることを認識したうえで自己契約をする行為は故意が肯定されるので詐欺罪に該当します。

以上のとおり,DFLリーダーズクラブの実体は,アフィリエイトを悪用して報酬を騙し取ることを目的とする違法商品であると判断できます。

「DFLリーダーズ」の購入した方は,知らずのうちに詐欺行為をしてしまうことになりますのでご注意ください。。

なお,DESiGN FOR LIFEには泉忠司が絡んでいると思われます。

 

以下のフォームから消費庁に被害状況を告発することができます。

(消費庁 特定商取引法違反被疑情報提供フォーム)

https://form.caa.go.jp/shohisha/opinion-2000.php

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ページトップへ戻る