賃借権詐欺を推奨する「在籍屋」

風俗・水商売で働く女性に架空の社会的身分を提供するサービスを提供する在籍確認代行業者(通称在籍屋又はアリバイ会社)が多数存在しますが,以下のウェブサイトでは全国の在籍確認代行業者が網羅されています。
https://www.hikaku-navi.bz/
この中には,隠すことなく堂々と『賃貸専門』『報酬は賃料の何%』などと謳い,賃貸を前提としたサービス提供をしている業者が幾つか確認できますが,サービスを賃貸で利用することを容認したうえで提供した場合,業者側の行為は詐欺の幇助に該当します。在籍確認代行は基本的には家族や交際相手に本当の職業を隠すためのサービスですが,やはり犯罪に悪用されることもあります。
しかし,業者側が積極的に詐欺目的でサービス提供をしているのには驚きます。
こういったサービスを提供するなら,『容認』でなく『黙認』ということにしておかなければ詐欺罪で摘発を受ける可能性が高くなりますが,実は摘発されにくい理由もあるのです。
詐欺の主体は賃貸の契約者で,所謂在籍屋は幇助をいう従犯ですが,従犯だけを摘発することがないからです。
そして賃借権詐欺で逮捕される者のほとんどが暴力団関係者や振り込め詐欺グループ関係者など特殊な人種なのですが,一般人が賃借権詐欺で捕まることはほとんどありません。
しかし,そのうちういつか摘発を受けると思いますがホームページで賃貸を積極的に容認していれば,たんなる幇助では済まなくなる場合もあります。そういうリスクを分かってて掲載しているのでしょうか。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ページトップへ戻る