クレジット支払停止抗弁書

当事務所では、クレジット支払停止抗弁書を作成してクレジット会社への支払を停止したい方のために、内容証明郵便等の作成など必要な手続きを代行させていただくサービスを提供しています。

クレジット支払停止の抗弁

支払停止抗弁権を行使することで事実上の被害回復が実現します。

支払停止抗弁書をクレジットカード会社に対して提出すると,クレジットカードカード会社が内容を精査して認容された場合に該当のチャージバックが発効され,クレジット決済が強制取消されます。
※CICなどの信用情報には一切影響ありません。
※残債だけではなく支払済の分割金と利息も戻ってきます。
※クレジット決済が取り消されても事業者との契約は消滅しないので,別途契約解除通知を事業者に発送することになります。

支払停止抗弁書自体はインターネット上からダウンロードして誰でも作成できます。

しかし,容易くチャージバックを発効するとクレジットカード取引の信用性が害されてしまうので,クレジットカード会社は厳格に内部基準を定めて簡単にはチャージバックを発効しません。

したがって,クレジットカード会社がチャージバックを拒否できない要件をあらかじめ整えてから支払停止抗弁書を作成する必要があります。

また,クレジットカード会社によってチャージバックの発効基準が異なり,決済代行会社によっても強制取消に応じる会社と応じない会社があります。

当事務所では,過去の事例と豊富な経験則からクレジットカード会社と決済代行会社ごとの特性を熟知していますので,依頼人様が期待する最良の結果を出せるものと自負しております。

適切な手順で迅速に手続きを進めるために

クレジット支払停止抗弁書を利用するケースでは、販売者側との問題、クレジット会社側との問題の他、場合によっては決済口座のある銀行との問題等、手続きを進める相手方が複数に分かれます。特にクーリングオフなどと絡む場合などは、手続きを進める順番や期限に注意して進めなければ、期限徒過で権利を主張できなくなってしまうリスクがあります。

当事務所では、クーリングオフやクレジット支払停止抗弁書の作成サービスを提供しています。単に書類を作成するだけでなく、状況に応じて適切な手続きをアドバイスいたします。不正な契約等によりお困りの方は、下記サービスの活用をご検討ください。

当事務所のサービス内容

クレジット支払停止抗弁書の作成サービスは、以下のように有効な抗弁書をクレジット会社に発送完了するまでの手続きがすべて含まれます。

1 クレジット支払停止抗弁書の作成に関するご相談
2 クレジット支払停止抗弁書の作成
3 クレジット会社への発送
迅速・正確・低価格
着手金 クレジット決済金額の8%
(下限設定は3万円になります。)
業務内容
  • 支払停止抗弁書の作成
  • 契約解除通知書の作成

当事務所名で作成・発送します。

 

ページトップへ戻る